日本労働社会学会年報第8号 目次

 

特集:転換期の「企業社会」

 1 人事・労務管理、生産体制の変貌

藤田栄史

 2 雇用・労働市場の弾力化戦略と日本的労使関係
    派遣労働の活用実態とその変化をふまえて

長井偉訓

 3 総括

京谷栄二

                 

投稿論文

 1 岐路に立つ地域労働運動と労働者・家族
     栃木新聞労働組合の会社清算反対運動を通して 

北島滋

 2 ネオ・コーポラティズム概念は有効か
      日本におけるその適用可能性

山田信行

 3 アメリカ合衆国の雇用増大における人材派遣業の役割

仲野組子

 4 現代伝統産業における「職・商共生社会」
      京扇子産業を事例として

樋口博美

                              

シリーズ・戦後労働調査を語る

 第五回

鎌田とし子・鎌田哲宏

                     

書評

 1 John Scott 著, Stratification and Power:
    structures of class, status and command

渡辺雅男

 2 市原博著『炭坑の労働社会史』

畠山秀樹