労働社会学会年報4号

日本労働社会学会年報第4号 目次

 

論文

1 ハンガリー企業の労務慣行と労働者意識
      パターナリズムを視点として

大梶俊夫

2 A社特装車組立工程の職場の相貌
      参与観察に基づく一考察

吉田誠

3 日系自動車企業とアメリカ労働者

浅生卯一

4 スウェーデンの社会と工場労働者

鎌田とし子・鎌田哲宏

5 日・米・豪の労働者・労使関係

ロス・マオア

シリーズ・戦後労働調査を語る

第3回                        

コメント   神谷拓平

発表者    間宏

第4回                        

発表者    萬成博

解説     西山美瑳子

書評

1 京谷栄二著『フレキシビリティとはなにか
           現代日本の労働過程

大梶俊夫

2 布施鉄治編著『倉敷・水島/日本資本主義の展開と都市社会
           繊維工業段階から重工業段階へ;社会構造と生活様式変動の論理

中川勝雄

3 河西宏祐著『聞書電産の群像
           電産10月闘争・レッドパージ・電産52年争議

嵯峨一郎

4 鎌田哲宏・鎌田とし子著『日鋼室蘭争議30年後の証言』

小林甫